« 川崎市(河口付近)のツバメ情報(3月21日・27日) | トップページ | 日野用水堰の集団ねぐら状況(4月11日) »

2004.04.05

鳥インフルエンザ・ツバメは大丈夫!

鳥インフルエンザについて日本野鳥の会のホームページに、ツバメは安全との記載がアップされました。

要約すると下記のとおりです。

・ツバメを含む野鳥から人への感染例はない。
・家畜のニワトリからの人への感染例も、閉鎖的な環境で多量の糞の粉塵を吸い込む特殊な例であり、ツバメは軒先の開放的な環境に営巣するので、人が多量の糞の粉塵を吸い込むことはないので感染の心配はない。
・インフルエンザのウイルスは、気温が高くなると寿命が短くなり、湿度が高くなると空中を漂うことも少なくなるの、感染は終息していくと思われる。

以上より、ツバメからの鳥インフルエンザ感染を心配する必要はないとのことです。
また、どうしても心配であれば、糞の掃除等をしっかりするようにとのことです。

これからツバメは軒先などに南国から戻ってきて、軒先などで営巣を始めます。ツバメは人と共生することで生存していける鳥です。過剰な心配で、ツバメの巣を落とす等のことがありませんように。

« 川崎市(河口付近)のツバメ情報(3月21日・27日) | トップページ | 日野用水堰の集団ねぐら状況(4月11日) »

このブログについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎市(河口付近)のツバメ情報(3月21日・27日) | トップページ | 日野用水堰の集団ねぐら状況(4月11日) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ