« 日野用水堰の集団ねぐら状況(6月5日) | トップページ | 日野用水堰の集団ねぐら状況(6月19日) »

2004.06.13

日野用水堰の集団ねぐら状況(6月12日)

【観察時刻】2004/6/12 18:50~19:40
【日没時刻】18:58
【天候】くもり
【観察場所】左岸水辺の楽校付近
【調査者】渡辺仁

調査結果は以下のとおり
【ねぐら入りの場所】左岸水辺の楽校下流川沿いのオギ原
【ねぐら入り個体数推定】  1,000羽 ±500羽
【ねぐら入り終了時刻】   19:17
【ねぐら入り終了時照度】  15ルクス
【観察時の状況】
堰の上流の広い湛水面を、低く群れで飛びまわり、最後はそのまま流れるように、ワンドの下流にねぐら入りした。
最盛時のように上空を乱舞せず、主に水面上を流れるように飛翔するのが特徴的だった。
ねぐら入りした後のツバメは、主に、倒れかかったオギの昨年の枯れた茎に止まるものが多いようだった。

DSCN2311.jpg
2004/6/12撮影

(情報提供:事務局担当 渡辺仁)

« 日野用水堰の集団ねぐら状況(6月5日) | トップページ | 日野用水堰の集団ねぐら状況(6月19日) »

ツバメの集団ねぐら情報(その他の多摩川)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ