« 日野橋下流集団ねぐら(8月12日) | トップページ | 鹿児島の越冬ツバメ »

2006.09.01

大丸用水堰上流中州(8月24日)

大丸堰上流の中州付近で約3000羽を越えるツバメを観察

 とき:8月24日(木)18:00~19:00
 場所:多摩川右岸 警察訓練所前岸辺~交通公園
 観察者:大室、古山

 府中市の東京多摩郵便局前の河川敷を多摩市側から観察しました。

 18:17 郵便局の建物が見える警察犬の訓練所前の岸辺(右岸)で 観察を開始。
 18:20 多摩川の水面すれすれにツバメが目の前を通過して行く。
     16羽、12羽、18羽、15羽、11羽とツバメの群れが下流に向かって 飛んで行く。

 18:26 500~1000メートル下流の水面の上を約300羽ほどのツバメが舞っている。上空高く舞うツバメの姿が確認できる。
 18:27 川幅一面に広がって目の前を通過して行く、あまりの数にカウン ト不能になる。
     下流、奥の方のツバメは急に数を増して1000羽を越える。
 18:30 下流のツバメの数は府中・郷土の森の上空、川の上、中州の上空、稲城市側の清掃工場前の崖の上と幅広く広がってツバメが舞う。
     3000羽を越えているものと思われる。 ねぐら入りの場所を確認するため、交通公園の高台に移動する。
 18:40 交通公園に移動して、あたりを探す。
     ライトスコープ2台で中州、府中側河川敷などを探すが、ツバメ の姿が見られず。距離がありすぎるようだ。
 19:00 姿が見られないため観察を中止する。

情報提供:府中野鳥クラブ 古山さん、大室さん

以下は、大室さんが8月26日に撮影した写真です。左側のヨシ?の上にぽつぽつ黒いのが見えるのがツバメです。
33_5

« 日野橋下流集団ねぐら(8月12日) | トップページ | 鹿児島の越冬ツバメ »

ツバメの集団ねぐら情報(その他の多摩川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日野橋下流集団ねぐら(8月12日) | トップページ | 鹿児島の越冬ツバメ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ