« 上河原堰上流中州に500羽(7月21日) | トップページ | 日野堰上流中州は今年もゼロ(7月22日) »

2007.07.23

新二子橋上流左岸1,500羽 7月21日

■調査地名: 新二子橋上流左岸
■観察者名: 世田谷トラスト(加藤・岸・平・高木・富川・二宮・根本・宮森・澤村の9名)
■観察した年月日: 2007年7月21日
■観察した時間: 17:15~19:15
■天候・風など: 晴れ、微風
■ねぐら入り数: 1,500羽

■メモ: 今シーズン最多となる1,500羽のヨシ原中央部へのねぐら入り、前回の7月14日のようにオギやオオブタクサへの
塒入りは見られなかった。ヨシは高さ3メートルを超え、順調に生育しているが、一部オギの蚕食のため勢いが
失せている。日没18:55
詳細下記通り。
17:15 3羽がヨシ原すれすれに飛び、通過する
17:25 5羽がヨシ原の上流側にある草地グランドすれすれに飛ぶ
17:30 10羽草地グランドの上空低く飛行
17:35 15羽同場所すれすれに飛翔
17:50 20羽草地グランドからヨシ原奥(川寄り)にあるオギ原へ移動
17:54 5羽ヨシ原を通過
18:10 3羽が頭上旋回し、飛び去る
18:30 6羽がヨシ原の奥の方を上流から下流方向へ、4羽が下流から上流方面へ飛び去る
18:43 5羽ヨシ原を通過
18:46 20羽がいきなり上空を旋回し出し、15羽ヨシ原すれすれに飛ぶ
18:49 70羽ヨシ原上空を飛び交う
18:50 250羽が多摩川の上流・下流方面から飛来し、ヨシ原上を大きく旋回
18:55 250羽対岸上空を飛び交い、300羽がヨシ原及びその周辺を飛び、ヨシ原に止まり始める
19:10 1,200羽があちこちから急に集まり始め、ヨシ原に止まる。さらに300羽はヨシ原すれすれに飛び、総数
1,500羽がヨシ原中央部に止まるが、未だ落ち着かず
19:15 1,500羽ねぐら入り、観察終了

・ツバメ以外に見られた野鳥:12種
カワウ・アオサギ・ハヤブサ・ウミネコ・キジバト・イワツバメ・オオヨシキリ・セッカ・スズメ・ムクドリ
・ハシボソガラス・ハシブトガラス

« 上河原堰上流中州に500羽(7月21日) | トップページ | 日野堰上流中州は今年もゼロ(7月22日) »

ツバメの集団ねぐら情報(新二子橋上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上河原堰上流中州に500羽(7月21日) | トップページ | 日野堰上流中州は今年もゼロ(7月22日) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ