« 上河原堰上流中州に8千羽(8月6日) | トップページ | しぶとい晩秋のアレチウリ(11月4日) »

2007.10.01

談合坂サービスエリアのツバメ(9月30日まだいる!)

■調査地名 中央高速道上り談合坂サービスエリア
■緯度 35.62662263566983
■経度 139.04414355754852
■調査地の住所 山梨県上野原市
■報告者 渡辺仁 弓削啓史
■観察年月日 2007/09/30
■観察時間 16:00-18:15
■ツバメのねぐら入り個体数 60
■その他のツバメ類のねぐら入り なし
■ねぐら周辺の環境 街路樹
■ツバメが降りる場所 樹木
■左記以外のツバメが降りる場所 ケヤキ4本、サクラ1本
■ねぐら面積 20平米

■メモ
天候は雨で条件は悪い。
16:00-17:15 今までよく確認されていた東京側のトイレ棟付近を観察。ツバメは見られず。代わりにハクセキレイがねぐら入りしそうな気配。この後大月側に移動する。
17:30(日の入時刻)ここまで全くツバメは1羽も発見できなかった。
17:35大月側(今までねぐら位置と真逆方向)を観察すると、上空を約20羽のツバメが高さ10m程度を飛ぶのを確認。全て尾の短い幼鳥。
17:38 群れは大きくなり50羽程度となって、ほどなくして大月側からSAに入ってすぐ(大型車と小型車の分岐付近)のケヤキ4本、サクラ1本の植え込みの上部枝先にねぐら入り。その後断続的に数羽程度が飛び込む。最終的に60羽程度がねぐら入りしたと推定される。近傍のケヤキにはハクセキレイもねぐら入りしている。


Sp1140683
Sp1140689

« 上河原堰上流中州に8千羽(8月6日) | トップページ | しぶとい晩秋のアレチウリ(11月4日) »

ツバメの集団ねぐら情報(その他の地域)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上河原堰上流中州に8千羽(8月6日) | トップページ | しぶとい晩秋のアレチウリ(11月4日) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ