« 新聞記事:岐阜県のツバメの電線集団ねぐら | トップページ | 二ヶ領上河原堰上流(7/11)1万羽 »

2008.07.10

二ヶ領上河原堰上流(7/9)左岸側からの観察

【場所】二ヶ領上河原堰上流左岸(河口から26.20km)
【日時】2008年7月9日(水)18:30~19:25
【天候】曇り
【観察者】柴田隆行
【ねぐら入りした個体数】0羽
【ねぐら入りした環境】
【観察ポイント】左岸側(調布市側)堤防のり面
【観察内容】
18:30 ツバメ10羽遊んでいる。
18:50 調布市内方向より30羽ほど来て乱れ飛ぶ。
18:55 堰上流中央の中州と左岸寄りの中州のあいだを100羽ほど乱れ飛ぶ。
19:00 同上
19:05 同上
19:10 200羽ほどと見られる。
19:20 全体に静まる。どこかにねぐら入りしたようす。
 暗くなるが、左岸堤内地のナイターの光が中州のヨシやオギを照らして、サーチライトを無効にしている。その代わり、双眼鏡で様子がわかる。左岸から見る限り、1羽も止まっていない。

【他の野鳥】
カワウ142羽、カイツブリ、アオサギ、コサギ、ゴイサギ、カルガモ。

情報提供:多摩川の自然を守る会 柴田隆行

以下の多摩川の自然のニュース:2008年7月~9月のページに中州の写真等も掲載されています。


« 新聞記事:岐阜県のツバメの電線集団ねぐら | トップページ | 二ヶ領上河原堰上流(7/11)1万羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(上河原堰上流)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ