« 府中四谷橋下流(8/10)2万5千羽 | トップページ | 上河原堰上流観察会(8/9)1,000羽 »

2008.08.13

府中四谷橋下流(8/11)2万8千羽

第10回多摩川四谷橋下流河川敷のツバメの集団ねぐら観察会
府中野鳥クラブ

四谷橋下流の集団ねぐらは今年の最盛期を越えたように思われます。
ねぐら入りしたツバメは前回より少なくなりました。
ねぐら入りは28,000羽としました。新聞に掲載された影響か当クラブ
以外の人たちも多く参加しました。初めての人も多くライトスコープに
輝くツバメの眼に感銘していました。

◇観察日:2008年8月11日(月)  18:00~19:30
◇天候:晴  風:弱 
◇観察者:伊藤、大澤、大室、岡村、影山、栗俣、鮫島、田中(香)、田中(正)、
古山、村瀬、吉川 12名 他12名
◇ねぐら入り数 約28,000羽  ◇ねぐら入り時間 19:00      
◇メモ 
・18:20~ 群れで上空からヨシ原へ飛んでくるようになる
・18:25~ 小さな鷹柱のように渦を巻くような群れができる
・18:40~ 上空に約10,000羽ほどが舞う
・18:42~ ヨシ原の正面から左側に多く集まり始める
・18:50~ ヨシ原に止まり始めるが、動き回るツバメも多い
・19;00  ねぐら入り。ライトスコープで観察
・19:30  観察を中止する
以上

情報提供:府中野鳥クラブ 古山

« 府中四谷橋下流(8/10)2万5千羽 | トップページ | 上河原堰上流観察会(8/9)1,000羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(府中四谷橋下流)」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして、小平市在住のKEIKOと申します。
 8/1に近所の商店街で、生育が遅く親に見捨てられた仔ツバメを預かり、毎日昆虫をおなかいっぱい食べさせて、今では数メートルぐらい飛べるようになりました。
 そろそろ放鳥しなければいけない時期ですが、商店街にはもうツバメの姿がなく、ツバメのねぐらで仲間に入れてもらうことを考えています。
 まだ自分で餌が捕れないので、もう少し訓練をさせたいと思うのですが、四谷橋付近のツバメはいつごろまでねぐらを作っているのでしょうか。

これから急速に数を減らしていきますが、ヨシ原に問題がなければ、8月いっぱいぐらいはツバメはいると思います。

情報ありがとうございます。
早速今週末行ってみます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 府中四谷橋下流(8/10)2万5千羽 | トップページ | 上河原堰上流観察会(8/9)1,000羽 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ