« 府中四谷橋下流(8/18)15,000羽 | トップページ | 新二子橋上流(8/20)500羽 »

2008.08.21

上河原堰上流(8/16)500羽

【場所】二ヶ領上河原堰上流左岸(調布市地先)
【日時】2008年8月16日(土)17:30~19:00
【天候】晴れ
【観察者】渡辺仁・直美
【ねぐら入りした個体数】 約500羽
【観察ポイント】左岸調布市側の堰魚道上流端部付近
【観察内容】
18:20 これより前はツバメは5羽程度しかいない。
18:30 上流から河川上を飛来するツバメが増えるが、ほとんど下流へ飛び去る。
18:35 数十羽クラスの群れが通過し、しばらく中州付近の上空を飛翔するもの
もあるが、下流に飛び去る。短期的には上河原堰下流側の上空で群飛するが、す
ぐに見えなくなる。
18:40 下流及び上流からツバメの群れが飛来し、ねぐら入りする。
18:45 ねぐら入りほぼ終了。10ルクス。ねぐら入りした部分は
左岸調布市側の中州のヤナギ高木の下のヨシ原。最大時と比較して
上流側半分にはねぐら入りせず、ヤナギ高木より下流側のヨシ原のみ使う。
ねぐら入りした個体をライトスコープでカウントすると500羽程度いる。

情報提供 渡辺仁

Sp1290832

▼ツバメの集団ねぐらが忽然と消失した右岸(川崎市)側の中州に上陸した。これは入り江の内側の写真。少しヨシ原がある。
Simgp3578

▼ヤナギ、オギ等が多く、ヨシはほとんどない。
Simgp3579

▼岸から見ているとわからないが中州の内側は半裸地も多い。
Simgp3581

▼左岸(調布市)側。アレチウリが成長している。これはたった1本のアレチウリ。数メートルに成長している。
P1290815


« 府中四谷橋下流(8/18)15,000羽 | トップページ | 新二子橋上流(8/20)500羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(上河原堰上流)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ