« 集団ねぐらに入らないツバメ | トップページ | ツバメ おかえり(朝日新聞多摩版掲載) »

2008.08.08

せいせき花火大会の中止

8月5日(火)
府中四谷橋下流の集団ねぐらを見に行ってきました。

河川の増水のため、ツバメにとっては幸いにも、花火大会は中止となりました。
楽しみにしていた方、準備をされていた人は大変だったと思いますが。延期もないそうです。

実際には、雲は厚く暗かったものの、雨もほとんど降らず、増水もさほどではなかったです。
現場についたのはもう19時直前で、ねぐら入りはクライマックスでした。

ねぐら入り終了は19時15分。相当暗くなっていました。
今まで、当地では見たことがないほど、ツバメはおびただしいほどに、ヨシ原全体に広がっていました。
懐中電灯と双眼鏡で見ると、光の粒が無数に広く散らばっているようで、ツバメがひしめいていました。

高水敷は、後片付けの人や車が多かったですが、まるで気にしていませんでした。
また、かなり近い位置にも入ったので、じっくり、ヨシに止まる様を観察できました。

数の見積りは全体像が観察できたわけではないので控えますが、3万羽以上いたのではないでしょうか。

これはもしかすると、消えた上河原堰上流の集団ねぐら分が、府中四谷橋下流に
入っているのかもしれませんね。

事務局 渡辺仁

« 集団ねぐらに入らないツバメ | トップページ | ツバメ おかえり(朝日新聞多摩版掲載) »

ツバメの集団ねぐら情報(府中四谷橋下流)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ