« 新二子橋上流(7月25日)2,300羽 | トップページ | 府中四谷橋下流(6月22日)1,000羽 »

2009.08.05

新二子橋上流(7月29日)2,000羽

【場所】 新二子橋上流左岸(鎌田1)高水敷
【日時】 2009年7月29日(水) 18:00~19:25
【天候】 晴、風やや強し
【日没】 18:48
【調査者】 小川・二宮・原田・深沢・松田・澤村(6名)
【ねぐら入りした個体数】 2,000羽
【ねぐら入りした環境】 高水敷のヨシ原
【ねぐら入りした時刻】 19:12
【調査ポイント】 高水敷の一段高くなった処
【調査内容】
 ・18:00 調査開始
 ・18:12 7羽、ヨシ原下流側にある草地のグランドすれすれに飛び回る
 ・18:20 5羽、ばらばらにヨシ原上を飛ぶ
 ・18:22 30羽、ヨシ原上空高く旋回飛翔
 ・18:27 40羽、世田谷の街の上空を飛ぶ
 ・18:33 30羽、多摩川の上を飛翔
 ・18:36 100羽、上空高く乱舞
 ・18:47 40羽、世田谷の街から低く飛来し、ヨシ原すれすれに入り込む
 ・18:48 250羽、川崎側上空高く乱舞飛翔
 ・18:49 2羽が止まり始めるが、すぐに飛び上がる
 ・18:52 400羽、ヨシ原上流側に隣接するグランドの上空高く猛スピードで飛び回る
 ・19:05 50羽、ヨシ原に止まり始める
 ・19:12 1,000羽、ヨシ原上部に止まる
      1,000羽、ヨシ原・オギ原の上を猛スピードで飛び回る 
 ・19:13 2,000羽、未だジュクジュクと鳴いている
 ・19:15 鳴き声がほぼ静まる
 ・19:25 調査終了
 
【参考事項】
 ・今回は前回と異なり、日没前に、世田谷の街方面からも多数飛来し、上空高く
  乱舞飛翔を繰り返し、見応えのあるねぐら入りであった。
 ・ヨシ原の手前部分に大半がねぐら入りしたが、奥の方のヨシ原にどの程度の個体
  がねぐら入りしたのか暗くて見えなかった。
 ・ヨシの生育状況は周辺部の一部が枯れたりし、好ましくない。一番背の高いヨシ
  で4メートルに達している。一部穂が出ている。
 ・その他の種の記録
  カワウ35、アオサギ4、キジバト3、ヒメアマツバメ、セッカ3、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス
 ・次回調査は8月5日(水)の予定。
                                        以上
情報提供:世田谷トラストまちづくり野鳥ボランティア 澤村さん

« 新二子橋上流(7月25日)2,300羽 | トップページ | 府中四谷橋下流(6月22日)1,000羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(新二子橋上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新二子橋上流(7月25日)2,300羽 | トップページ | 府中四谷橋下流(6月22日)1,000羽 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ