« 春ねぐら発見!上河原堰上流(5/1)280羽 | トップページ | 上河原堰上流(5/8)500羽 »

2010.05.06

上河原堰上流(5/5)930羽

5月1日よりは明らかにツバメの数が増えていました。また、上空をあまり飛ばなかった前回と異なり、上空を高く飛翔する行動が見られました。

【場所】二ヶ領上河原堰上流左岸(調布市地先)
【日時】2010年5月5日(水)18:15~19:30
【天候】晴れ
【日没】18:31
【観察者】渡辺仁
【ねぐら入りした個体数】 約930羽
【ねぐら入りした場所】左岸調布市側の堰上流中州の下流端(5月1日とほぼ同じだが広がる)
【ねぐら入り時刻】18:55
【ねぐら入りした時の照度】5ルクス
【観察内容】
18:24 20羽が上空を飛翔する。
18:28 再び20羽が上空を飛翔する。
18:38 50羽以上が上空を飛翔する。
18:40 150羽が上空を旋回飛翔する。70ルクス
18:45 200羽以上が上空を渦巻くように飛翔する。やがて水面に下りて低く行ったり来たり飛翔する。30ルクス。
18:47 400羽以上が水面上を飛翔する。
18:50 まだ水面上を飛翔している。13ルクス。
18:51 水面上を飛翔し、流れるように水面上に張りだしたヤナギと枯れヨシに止まり始める。
18:53 一度大半がねぐら入りしたが一斉に飛び出す。
18:55 ほとんどのツバメがねぐら入りする。まだ騒がしい。ライトスコープでカウントしたところ930羽を数える。ねぐら入り環境は、ヤナギと枯れヨシ、ほぼ半々程度。

情報提供 渡辺仁

Cimg_0798


« 春ねぐら発見!上河原堰上流(5/1)280羽 | トップページ | 上河原堰上流(5/8)500羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(上河原堰上流)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ