« 中央道上り談合坂SA(6月14日)約50羽 | トップページ | 府中四谷橋下流(7月18日)500羽 »

2015.07.09

イランのツバメの集団ねぐら(7月8日)10,000羽以上

約1年ぶりの観察です。 町の外れにある小さな沼の畔にヨシ原が広がっています。

【場所】イラン国ギラン州ラシュト市ヤナック沼
 Eynak lagoon,Rasht,Gilan Province,Isramic Republic of Iran  37゜16′24.43″ N 49゜32′49.69″ 
【日時】2015年7月8日(水)20:30~21:05
【日没】20:35
【天候】薄曇
【観察者】渡辺仁
【ねぐら入りした個体数】10,000 羽以上
【ねぐら入りした環境】ヨシ原
【ねぐら入りした時刻】現地時間(サマータイム)20:57 日没後22分
【観察メモ】
20:30 上空をツバメの群れが飛翔する。1000羽程度。
20:35 さらに増え、上空を数千羽が飛翔する。
20:40 あちこちのヨシ原にばらばらで潜り込むツバメが出てくる。
20:45 木の葉落としのように垂直にヨシ原に下りてくるツバメが増えてくる。昨年と同じ位置に大半がねぐら入りしたように見えたが、道路を挟んだ西側の池のヨシ原にも入っているかもしれない。
20:53 ほとんど上空を飛ぶツバメが見えなくなる。 ストロボを使って写真を撮影するとツバメが数羽写る。ここではいつも通り、ヨシの頂部でなく若干低い位置にツバメは止まっている。多摩川のツバメの位置とは全く違っている。ヨシは同じ種らしいが、多摩川のヨシよりは大分立派に見える。

Img_2467_2

Img_2505_2

Img_2517

Trimmed_img_2571

« 中央道上り談合坂SA(6月14日)約50羽 | トップページ | 府中四谷橋下流(7月18日)500羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(その他の地域)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ