« 長野県上田市保野加古池(8月9日)約10,000羽 | トップページ | 谷地川合流点上流(2016年6月26日)3,000羽 »

2015.08.22

長野県千曲市千曲川右岸(8月10日)約10,000羽

【場所】千曲市千曲川右岸河川敷
【日時】2015年8月9日18:00~24:00
【天候】曇
【観察者】渡辺仁、西教生
【ねぐら入りした個体数】約10,000羽
【日没時間】18:45
【ねぐら入りした環境】ヨシ、オオブタクサ
水際にヨシ原が発達しており、そこが集団ねぐらの中心となっているらしい。しかし周辺のオオブタクサも純群落のように陸側に分布していて、そちらにもかなり多くのツバメのねぐら入りしている。オオブタクサは一年草なので8月ぐらいから集団ねぐらとして使える高さに成長する。
【観察メモ】
昨年西さんが発見した集団ねぐらで、標識調査を見学させて頂く。飛翔状況から1万羽程度がねぐら入りしたと推定。西さんは昨年からここで継続的に標識調査を実施。この日は173羽を捕獲・標識。ショウドウツバメは捕獲できなかった(前週は1羽捕獲できたとのこと)
捕獲しなければわからない、幼鳥も一部は換羽を開始している事や、オスにも不完全な抱卵斑がある事などを教えて頂く。

Resizeddji_0012

集団ねぐらの環境(ドローンで撮影) 水際のヨシ原だけでなくさらに陸側のオオブタクサにもねぐら入り

Resizedimg_0903

標識調査の状況

Resizedimg_0870

オオブタクサも3m程度まで成長している。

Resizedimg_0983

オオブタクサにねぐら入りするツバメ


Resizedimg_0966

オスにも不完全な抱卵斑がある

« 長野県上田市保野加古池(8月9日)約10,000羽 | トップページ | 谷地川合流点上流(2016年6月26日)3,000羽 »

ツバメの集団ねぐら情報(その他の地域)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野県上田市保野加古池(8月9日)約10,000羽 | トップページ | 谷地川合流点上流(2016年6月26日)3,000羽 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ