2017.07.15

ツバメの集団ねぐらの観察会・講演会のお知らせ(8/6)

ツバメの集団ねぐらの観察会・講演会のお知らせ(8/6)
~多摩川でツバメのねぐら入りを観察しよう~

 ツバメは身近な鳥ですが、河川敷のヨシ原などに “集団ねぐら”をつくって夜を過ごすことは意外に知られていません。 この時期、この集団ねぐらは、巣立った若ツバメたちも加わって最も数が多くなります。一万羽ものツバメが上空を乱舞する様はとても壮観です。また、ねぐら入りした後に、ツバメの無数の眼が光を反射するのも筆舌に尽くしがたい美しさです。
 今回は、ツバメの室内講座と観察会をセットにした当連絡会とバードリサーチの共催です。お誘い合わせの上参加下さい。
期日:2017年8月6日(日)
時刻:15:30 交流センターでの講座の後、ねぐらの観察地点まで路線バスで移動します。
場所: 日野市新町交流センター(JR中央線日野駅下車徒歩約4分)
参加費:
無料
持ち物:
帽子、飲み物、レジャーシートか折りたたみ椅子(1時間ほど河川敷でツバメを待ちます)虫よけスプレー等、雨具、懐中電灯 双眼鏡やカメラをお持ちになればより楽しめると思います。
申込方法:
参加希望者はバードリサーチのサイトからお申し込み下さい。会場の都合で、室内講座は先着30名とさせていただきます。観察会だけでも参加できます。
※雨天の場合は観察会のみ中止にします。(講演会は雨天でも開催します。)


プログラム
【室内講座】15:30-17:00頃 日野市新町交流センター
・ツバメの集団ねぐらと多摩川のねぐらについて
  渡辺仁(多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会)
・ツバメよもやま話
  神山和夫(バードリサーチ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
17:00-17:45頃 西東京バスで日野駅から移動。小宮町で下車(180円)。河川敷まで徒歩。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【野外観察会】
17:45頃 多摩川河川敷で、ヨシ原等を観察しながらのんびりとツバメが来るのを待ちます
19:00頃  ツバメのねぐら入り 
19:20頃  現場で解散
以上

2014.07.14

ツバメの集団ねぐらの室内講座と野外観察会(7/26)

ツバメの集団ねぐらの室内講座と野外観察会
~多摩川でツバメのねぐら入りを観察しよう~

 ツバメは身近な鳥ですが、河川敷のヨシ原などに “集団ねぐら”をつくって夜を過ごすことは意外に知られていません。
 この時期、この集団ねぐらは、巣立った若ツバメたちも加わって最も数が多くなります。一万羽を超えるツバメが上空を乱舞する様はとても壮観です。また、ねぐら入りした後に、ツバメの無数の眼が光を反射するのも筆舌に尽くしがたい美しさです。
 今回は、ツバメの室内講座と観察会をセットにした企画です。
 初心者、お子様連れ大歓迎です。お誘い合わせの上参加下さい。

期日:2014年7月26日(土)
時刻:15:30開始(15時開場)
場所:多摩市関戸公民館第2学習室(多摩市関戸4-72) (京王線聖蹟桜ヶ丘駅前 ヴィータ・コミューネ(OPAの入ったビル)8階)
参加費:無料
持ち物:帽子、飲み物、レジャーシートか折りたたみ椅子(1時間ほど河川敷でツバメを待ちます)虫よけスプレー等、雨具、懐中電灯 双眼鏡やカメラをお持ちになればより楽しめると思います。
申込方法:参加希望者は事前に電子メールにて申し込み下さい。先着30名。中学生以下は保護者同伴でお願いします。(申込先:渡辺仁 jin@watanabe.nifty.jp)
※雨天の場合は観察会のみ中止にします。(室内講座は雨天でも開催します。)


プログラム
【室内講座】
15:30-15:50 ツバメはなぜヨシ原に集まって夜を過ごすのか~集団ねぐらの秘密~
        渡辺仁(多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会)
15:50-16:10 ツバメと共生するために~人工巣とフン受けのこころみ~
        神山和夫(NPO法人バードリサーチ)
16:10-16:30 日本野鳥の会のツバメに関するとりくみ
        葉山政治(公益財団法人 日本野鳥の会自然保護室)
16:30-17:00 ツバメに関する質問コーナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
17:00-17:45 府中市四谷の多摩川河川敷へゆっくり徒歩で移動(約2キロ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【野外観察会】
17:45 頃 府中市四谷の多摩川河川敷で、ヨシ原等を観察しながらのんびりとツバメが来るのを待ちます
19:00頃  ツバメのねぐら入り 
19:40頃  現場で解散(京王線中河原駅まで徒歩約20分です)

2008.08.03

2008二ヶ領上河原堰ツバメの集団ねぐら観察会

上河原堰集団ねぐらの規模激減につき、観察会の実施を検討中でしたが、予定どおり実施します。ただしツバメは少ない可能性が高いです。ご了解ください。

二ヶ領上河原堰上流の中州にある集団ねぐらを観察します。
今年は最大で3万羽のツバメが集まっています。
▼ 日時  :2008年8月9日(土) 17:00集合
▼ 集合場所:17:00、JR南武線稲田堤駅・改札口郵便ポスト前
(集合後 15分ほど歩いて多摩川に移動します)
▼ 解散場所:19:30頃観察地現地にて解散します
▼ 参加費 :無料(保険はかかっていませんので自己責任で参加ください)
▼ 主催  :多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会
▼ 持ち物 :帽子・飲み物・懐中電灯・双眼鏡・望遠鏡(あれば)
▼ 申込不要・雨天中止
▼ 問合せ先
 多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会 事務局 渡辺仁
 jin@watanabe.nifty.jp

2008.07.15

世田谷・ツバメのねぐら観察会のご案内(主催(財)世田谷トラストまちづくり)

◆ 日時  :  2008年7月19日(土) 17:00~19:30
          雨天の場合 7月26日(土)に延期
◆ 集合  :  午後5時、多摩川兵庫島公園(二子玉川駅下車徒歩5分)
◆ 参加費 :  300円(トラスト賛助会員は100円)
◆ 主催  :  (財)世田谷トラストまちづくり
案内は野鳥ボランティア グループ
◆ 申込み先・問合せ先:(財)世田谷トラストまちづくり
                Tel 03-6407-3311
                Fax 03-6407-3319

2004.07.01

観察会のお知らせ(府中四谷橋下流ねぐら7月10日)

【タイトル】 東京周辺(ツバメのねぐら)探鳥会
【主催団体】 日本野鳥の会東京支部
【開催日】 7月10日(土)
【集合時間】 午後4時30分
【集合場所】 京王線・聖蹟桜ヶ丘駅西口
【解散時間】 午後7時30分過ぎ、府中市四谷、府立四谷小学校前の多摩川河川敷
【参加費 】 200円
【持ち物】 双眼鏡、懐中電灯ほか
【申込先】 特に事前の申し込みは必要なし。
【問合先】 日本野鳥の会東京支部 03-5253-5141 平日10:00~18:00
【注意事項】 雨天中止。食事の時間は特に設けません。
【アピール】 2002年に発見された多摩川四谷橋下流のツバメの集団ねぐらを観察します。昨年は最高時で約28,000羽のねぐら入りが確認されています。

2004.06.27

観察会のお知らせ(日野用水堰(平堰)7月31日)

【タイトル】 多摩川平堰ツバメ集団ねぐら観察会
【主催団体】 八王子・日野カワセミ会
【開催日】 7月31日(土)
【集合時間】 16時00分
【集合場所】 JR八高線小宮駅
【解散時間】 多摩川平堰で19時30分頃(八王子駅行のバスの便有り)
【参加費】   無料
【持ち物】 懐中電灯、双眼鏡
【申込先】 事前申し込み不要
【問合先】 粕谷(TEL 0426-26-1295)
【注意事項】 蚊などの虫対策
【アピール】 小宮駅⇒多摩川瓢箪池(カイツブリ、バン、ヨシゴイ他)⇒多摩川右
岸堤防⇒平堰・地元の親子観察会に合流(ササゴイ、ツバメ大集団の乱舞、急降下、
ねぐら入り後のひしめきと眼光)
解散  平堰を19時30分頃、八王子駅行のバスの便有り

親子観察会のお知らせ(日野用水堰7月31日)

【タイトル】 平町の宝物「ツバメのお宿」親子観察会
【主催団体】 八王子・日野カワセミ会
【開催日】 7月31日(土)
【集合時間】 17時00分
【集合場所】 多摩川平堰八王子側堤防(平町公民館横)
【解散時間】 集合と同じ場所で19時30分頃
【参加費】   無料
【持ち物】 懐中電灯
【申込先】 事前申し込み不要
【問合先】 粕谷(TEL 0426-26-1295)
【注意事項】 保護者同伴
【雨天の場合】 中止
【アピール】 夏になると夕方、多摩川平堰の上空に2万羽を超えるツバメが集まっ
て来ます。
夕方、空が真っ暗になるほど飛びかうツバメたち、水面すれすれを川の流れのように
飛ぶツバメたち、あたりが暗くなるとねぐらに入って大騒ぎをするツバメたち、懐中
電灯で見るとホタルのように綺麗に眼が光るツバメたち、このようなツバメたちを長
年この場所で調査をしている八王子・日野カワセミ会のおじさん、おばさんが案内し
ます。

2004.06.22

世田谷区民対象の観察会(7月3日)

世田谷トラスト協会の世田谷区民対象の観察会のお知らせが掲載されています。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/koho/koho/2004/040615/moyooshi.html

観察会のお知らせ(府中四谷橋下流ねぐら7月24日)

本連絡会のメンバーではありませんが、千代田の野鳥と自然の会主催の公開観察会が
ありますので、お知らせします。

【タイトル】 『ツバメねぐら入り観察会』
【主催団体】千代田の野鳥と自然の会
【開催日】7月24日(土)  
【集合時間】 午後4時
【集合場所】京王線中河原駅改札前
【解散時間】午後8時頃 現地解散
【参加費】 300円 (保険料込み) 小学生以下参加費無料
【持ち物】 双眼鏡,望遠鏡(あれば)懐中電灯,
       軽食・飲み物適宜 (食事の時間は特には設けません)
【申込先】当日現地集合です。事前申込は要りません。
【問合先】 井守美穂 携帯:090-4077-9846  nogoma@mtj.biglobe.ne.jp
【注意事項】防虫・暑さ対策をお忘れなく。
        小学生以下は保護者同伴でお願いします。 
        スニーカー程度の靴で大丈夫です。
【雨天の場合】小雨なら決行します。状況を見て判断します。
        迷った時には井守携帯電話までご連絡下さい。
【アピール】集団ねぐらに集まるツバメが最も多い時期です。運が良ければ2万羽
       ものツバメが観察できます。是非参加なさって下さい。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

tweet

  • 管理人のツイート
無料ブログはココログ